イギリス南部が熱い!!『イングリッシュ・スパークリング・ワイン』登場!

イギリス南部が熱い!!『イングリッシュ・スパークリング・ワイン』登場!

【 ハッシュ・ヒース・エステイト 】

丘の上に建つこの邸宅からは英国の庭と謳われるケント州の美しい景観と見事なブドウ畑を眺めることができます。
500年以上の歴史あるこの邸宅を居とする実業家リチャード・バルフォー・リン氏は2010年、長年の夢であるワイン造りの道を、イングランドのブドウ栽培について深い知識を持つステファン・スケルトンMWと共に歩み出しました。
フランスの設備を導入し建設されたワイナリーは自社畑近くにあり、収穫後すぐに果実を持ちことができます。
女性醸造家ヴィクトリア・アッシュ氏を迎え入れ繊細でフィネス溢れるワインを造っています。

【 ボルニー・ワイン・エステイト 】

40年以上前からウェスト・サセックス州でワイン造りに取り組んできた老舗ワイナリー。
1972年プラット夫妻が1.2haの土地に植樹を始めた当時、イングランドには他に5つのブドウ畑しかありませんでした。
今ではボルニーの畑は5.6haに拡大し、2005年には最新式の醸造所が完成しました。
女性醸造家サム・リンター氏の厳しい管理のもと、高品質ワインの生産を行っています。
これまでに世界中で数々の素晴らしい賞を受賞し、多くのファンを獲得してきました。





【 ディグビー・ファイン・イングリッシュ 】

「イングランドのスパークリングワインを世界最高峰の地位に押し上げる」というビジョンを共有するトレヴァー・クロウ氏とジェイソン・ハンフリー氏によるイングランド発の純粋なネゴシアンとして設立。
ファーストヴィンテージであるレゼルヴ・ブリュット2009がスパークリングワインの世界的権威トム・スティーヴンソン氏によって『ベスト・イングリッシュ・スパークリングワイン』の称号を与えられた他、デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2015を含む3つのコンテストで金賞を受賞。
「ワインの魔法使い」と称される醸造家ダーモット・サグルー氏と共に、イングランドが誇る伝統と、新しい挑戦への情熱を表現したワインをうみ出します。

【 ハッティングレイ・ヴァレー 】

弁護士だったサイモン・ロビンソン氏が1999年にウィールドの地に11haの畑を購入し5年に及ぶ土壌研究を経て2008年に植樹。
2010年には醸造家エマ・ライス氏と共に土地環境に配慮した近代的なワイナリーを建設しました。
最先端の設備やごみ処理施設、さらに英国のワイナリーでは初めて太陽光発電を取り入れました。
総面積24haの畑を所有する他、英国南部の厳選された契約畑からブドウを調達します。
ハッティングレイ・ヴァレーは今やイングランドで最もスパークリングワインの契約生産を行うメーカーとして高い信頼を集めています。

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。