モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 本間チョースケがゆく!「アゼリア ランゲ・ネッビオーロ」

本間チョースケがゆく!「アゼリア ランゲ・ネッビオーロ」

本間チョースケがゆく!「アゼリア ランゲ・ネッビオーロ」

「バローロの入門編」というよりは「早飲みのバローロ」と呼びたい 名門アゼリアのキーワード! 5代続く家族経営、バローロの心臓部に最高の自社畑を有する

ネッビオーロに最適の環境

ルイジ・スカヴィーノ氏

オーナーのルイジ・スカヴィーノ氏が指揮を執り、畑仕事は全て手作業。
全ての畑で最低でも2回、グリーンハーヴェストを行い、30%~35%のブドウの房を切り落とす。真夏の盛りの時期に、40日間を掛けて、ブドウの房のひとつひとつの状況を見極め選別する気の遠くなるような作業。

伝統的手法と最新技術の融合

伝統的手法と最新技術の融合

醸造には自然酵母を用い、清澄作業やフィルタラシオンは行わない自然な造り。
醗酵は温度管理されたロータリーファーメンテーターを用い柔らかく優しく醸す。
ランゲ・ネッビオーロに関して樽熟成は行わないが、銘柄により、熟成用の樽は大樽(25hl~30hl)とバリック小樽(225ℓ)を使い分ける。

ランゲ・ネッビオーロ2011 テイスティングしてみました!

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。