モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. 注目のアイテム ワイン
  3. 本間チョースケがゆく!「ヴァルジャーノ パリストルティ ロッソ&ビアンコ」

本間チョースケがゆく!「ヴァルジャーノ パリストルティ ロッソ&ビアンコ」

本間チョースケがゆく!「ヴァルジャーノ パリストルティ ロッソ&ビアンコ」

ヴァルジャーノ パリストルティ ロッソ&ビアンコ セカンドワインというにはあまりにも完成度が高すぎる!世界で賞賛される生産者 テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ

テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ

テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ

イタリア・ビオディナミ界のパイオニア

フィレンツェから西へ約60Km、のどかな田園地帯であるルッカ。

このピッツォルネ山脈の麓に広がるルッカの素晴らしいテロワールに、幼いころから人知れぬ憧れを抱いていた「テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ」のオーナー、モレノ・ペトリーニ氏。あのスーパーエノロゴ、ルカ・ダットーマらと共にこの地を訪れ、彼らの助言に背中を押されるようにこの憧れの地に1993年ワイナリーを設立しました。

そして翌年よりワインづくりを開始。僅か10年弱でトップ・ワイナリーの仲間入りを果たしました。

当初から周囲の環境に影響されることなく有機栽培を行ってきましたが、ビオディナミのセミナーに参加したことがきっかけでこの未知なる農法を試験的に実践。するとブドウ畑の葉の緑がより濃くなり樹勢が非常に良くなったことから、2000年より完全にビオディナミ農法に切り替えることを決意しました。イタリアのビオディナミ界においては、まさにパイオニア的存在です。2000年に本格的に導入したヴァルジャーノは、イタリアにおいては数少ないビオディナミ農法による生産者の一つにもなっています。

ヴァルジャーノ パリストルティ ロッソ&ビアンコ

テイスティングしてみました!パリストルティ・ロッソ 2010 本間チョースケが語ります!!うーん、ファンタスティコ!トスカーナ州の地ブドウ、サンジョヴェーゼ種を主体にシラー種のスパイスの二ュアンスとメルロー種で柔らかさを付与しています。濃厚な色調、驚くほど滑らかな口当たりで果実のふくよかさが口蓋を満たします。しかも重たさを微塵も感じさせず軽い。

詳細はこちら

テイスティングしてみました!パリストルティ・ビアンコ 2012 本間チョースケが語ります!!うーん、ファンタスティコ!近年暑すぎるといわれるトスカーナ州で見事に成功している白。重たくコクのあるトスカーナ州の白ワインのイメージを覆す、フレッシュで瑞々しい果実感が素晴らしい。薬快で切れ味のよい酸味と洋ナシや青いリンゴ、柑橘系のフレーバーが広がります。素直な味わいですが、フィニッシュにミネラルが感じられ味わいを引き締めています。

詳細はこちら