モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. マリアージュ
  3. 「生産者の食卓 vol.3 ~ザ・フェアヴァレ-~」

「生産者の食卓 vol.3 ~ザ・フェアヴァレ-~」

「生産者の食卓 vol.3 ~ザ・フェアヴァレ-~」

ワイナリーの人達って普段は何を食べているんだろう?現地の食卓の様子をご紹介致します!

 

銘醸地パールにて、ヒトを考え、ヒトと造るワイナリー。南アの銘醸ワイナリーであり、チーズの生産者としても知られるフェアヴューで働く白色人種以外とそのコミュニティーによって、1997年フェアヴューや南アフリカ政府の援助を受けて誕生した最初の白色人種以外の労働者によるワイナリー。ワイナリーの運営も軌道に乗り、2010年より経営権を全てコミュニィーへ移し、現在ではフェアヴァレー農園内に住む42の家族によって運営されています。また、ファトレードも取得し、全てのワインはフェアトレードの認可を受けています。※フェアトレードについては下記に記載。ワイナリーには託児所も併設しており、働きやすい環境がとられています。白色人種以外のコミュニティの自立・次世代も持続可能なビジネスを目標とし、労働環境や学習、衣食住、全てにおいて発展を目指しています。そもそもフェアトレードとは。フェアトレード(公正取引)は、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す国際的な運動。60カ国で約120万人の生産者、労働者が、さらにその家族を含めると推定約750万人がフェアトレードによる利益を得るまでになりました。(フェアトレード・ラベル・ジャパンホームページより)
フェアヴァレーでは、スペシャルな時には【魚介類】を食べるとか。特にエビやイカを生、もしくは調理してパーティーが開催されるそうです!そこで紹介いただいた料理が【イカとチョリソーとひよこ豆の炒めもの】! 実際に作ってみました!普段は、やはり肉・ニク・にく!!! 特にラムや豚、牛をメインに食べるようです。中でも、黒色の鍋に野菜やお肉を入れ、オレガノやブラックペッパーで香りづけをした【ポイキーコース】がメジャー料理!みんな集まったら「BBQ&ポイキーコース」で食卓を囲みます!

【ワインの紹介】

いかがでしたか? それぞれのワインの詳細は下記でご確認いただけます。 ぜひ、お試し下さい♪

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。