モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. マリアージュ
  3. 「赤身肉に合うワイン」

「赤身肉に合うワイン」

「赤身肉に合うワイン」

ワイン×赤身肉

肉業界に彗星のごとく突如現れた熟成肉が影響して今「赤身肉」に注目が集まっています。

かつては「ダイエットの敵」とされていた食材ですが、噛むほどに広がる旨味の虜になる人が増加中です。
「お肉にワイン」の図式からカップリングにワインを選ぶ方も多いのでは。
では一体どのようなワインが合うのでしょうか・・・?

そこで、モトックスの肉好きスタッフが集まって「赤身肉とワインのマリアージュ」を検証してみました。
赤はもちろん、意外に白ワインも相性GOOD!
結果をどうぞご覧ください!

肉にも!白だ。

アルベット・イ・ノヤ。アルベット・イ・ノヤ  シャレロ  クラシック 2013。ワインのもつ果実味が柔らかく肉の旨みと溶け合い、双方の旨みが増す組み合わせ。ワインのフレッシュな酸味が効き、後味爽やかでスッキリとお肉を食べることができます。

ラ・フォルジュ。イル・ラ・フォルジュ シャルドネ 2014。ワインのもつ柔らかさと心地よい樽感が全体的に包み込み、お肉の旨みが広がります。特に柔らかい肉質のものとは相性抜群です。

赤を選ぶなら、これがおすすめ!

お肉にも負けない果実味のあるこのワインは、お肉をジューシーにし、旨みを引き立ててくれます。お互いを高めあう組み合わせで、ワンランク上のマリアージュが楽しめます。フェアヴュー。ゴーツ・ドゥ・ローム  赤  2014。

お肉にフルーツソース(カシスソース)がかかったようなフルーツ感が楽しめる組み合わせ。ワインのもつスパイス感をより感じられ、余韻を引き締めてくれます。イル・ラ・フォルジュ シラー 2014。ラ・フォルジュ。

しっかりとした肉感を感じながらも、ワインの酸が心地よく引き締めるお手本のようなマリアージュ。お肉の旨みも増し、ワインもより丸みが増し、お互いを高める組み合わせ。しっかりとした肉厚な、食べ応えのあるお肉と楽しむのがお薦め。タマヤ カベルネ・ソーヴィニヨン レセルバ 2014。ヴィーニャ・カサ・タマヤ。

【ワイン詳細はこちら】

赤身肉とワインの相性がいいのは、ワインの酸味が赤身肉の脂質と相性がいいからなんですよ。 だから白でも赤でも、上手に選ぶとマリアージュを楽しむことができます。 皆様も赤身肉のおいしいマッチングを探してみてくださいね。

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。